つくしの佃煮

つくしを頂きました
すごく元気でピンピンしてます
しかも緑の胞子がいっぱいで苦そうです
c0318224_17152223.jpg

指が黒くなるけど 袴でも取ろうかな〜と思い よ〜く見ると ちゃんと取ってありました

袴まで取ってくれてるなんて 優しい心使いです‼︎
ありがたい\(^o^)/

水に漬けて緑の色が無くなるまで何度も洗い 茹でてから 4センチほどに切り揃えました

実家の父が食べやすいようにしなければなりません
歯ごたえなど無い方が良いので 砂糖、醤油、みりん、酒でよ〜く煮ました
c0318224_17152380.jpg

ほんのり苦味を感じる春の味が出来上がりです
明日 実家へ届けましょう
喜んでくれたらいいな〜〜♪♪
c0318224_17152407.jpg

小さな頃 妹と一緒におばあちゃんの家の近くで 、つくしをたくさん採って遊んだ思い出があります

たぶん春休みだったような・・・
まだ2月なのに、立派なつくしが生えてるなんて暖かいせいなのでしょうね
[PR]
by itomi-hakata | 2017-02-18 17:15 | おうちごはん | Comments(2)

簡単〜金柑の甘露煮

c0318224_19585382.jpg

この時期のお楽しみ
金柑の甘露煮

形も不揃いでちょっと酸っぱい金柑が
とても安く手に入りました

圧力鍋で作るとあっと言う間に出来上がります

☆金柑 1キロ
☆砂糖 500g
☆酢 100cc

全部 圧力鍋に入れて強火で高圧まで圧力がかかったらすぐに火を消し 自然に圧が抜けるまで放置

完全に冷めたら保存容器に移して冷蔵庫へ〜‼︎
c0318224_19585313.jpg

まん丸ツヤツヤの甘露煮の出来上がりです

毎年この方法で作ってますが、とても簡単で美味しい

圧がかかってすぐ火を止めるのに
すごく柔らかくお年寄りにも食べやすいので 実家の父も楽しみに待ってます

圧力鍋の実力を実感する一品です

お正月用には冷凍すると自然解凍で食べれます
[PR]
by itomi-hakata | 2016-12-13 19:56 | 保存食 | Comments(0)

柚子の保存は柚子酢で

道の駅で7個140円で買った柚子
安いのはいいけど、どうやって使おうかな〜と思ってたら ふと柚子酢の事を思い出して 作ってみました

柚子を絞って10%の塩と酢を混ぜておくと
半年は保存できるのです

全部絞ったら ちょうど200ccだったので
20gの塩と酢を加えました
c0318224_21255609.jpg

瓶に入れて冷蔵庫へ〜‼︎
塩味が付いてるので 焼き魚にはそのままで

だし醤油で割ると香りが良い美味しいポン酢になります

皮はよく洗って千切りにし小分けにして冷凍すれば 大根の煮物やお吸い物にさっと使えます

お正月のお雑煮にもいいですね

お台所が柚子の香りに包まれました

柚子酢は長く保存出来るので 柚子が安く手に入ったら是非作ってみてくださいね
[PR]
by itomi-hakata | 2016-12-06 21:25 | お役立ち | Comments(0)

きゅうりのわさび漬け

わさびのツーンとした辛味がお酒にもご飯にも合う

きゅうりのわさび漬け
c0318224_20282260.jpg


材料はきゅうり・粉わさび・塩・砂糖

これだけ・・・
c0318224_20282250.jpg

きゅうりは縞目に皮をむき ジップロックに入れやすいように 半分に切ります

きゅうり2本で250gありました
調味料はきっちり計らなくても大丈夫ですが
目安は

塩 大さじ1
粉わさび 大さじ2
砂糖 大さじ3

これをジップロックやビニール袋に入れ
ふりふりして全体を混ぜ合わせます

そこにきゅうりを入れてまぶすように漬け込みます
c0318224_20282222.jpg

一晩おけば食べられます
c0318224_20282279.jpg

チューブのわさびでも作れると思いますが
粉わさびの方が香りもいいし、簡単にムラなく混ざるんです

急ぐ時はスライスした きゅうりでも出来ますが
2〜3日かけて食べる時は 丸ごと漬けて
後でスライスする方が 漬かり過ぎずに美味しく頂けます

日本酒がすすみますよ〜‼︎
もちろんご飯にも〜ネッ

(=´∀`)人(´∀`=)








[PR]
by itomi-hakata | 2016-07-28 20:28 | おうちごはん | Comments(4)

ゴーヤの佃煮

朝ごはんのトマトの色がとてもきれいだったので、写真に撮りました
c0318224_13003097.jpg

☆納豆
☆ところてん
☆トマト
☆辛子明太子
☆塩サバ
あと
お野菜たっぷりのお味噌汁で朝ごはんでした♪♪

後片付けをしながら ゴーヤの佃煮を作りました
c0318224_13003003.jpg

2人だとゴーヤチャンプルに使っても
ほんの少ししか使わないので
残りは佃煮にしてしまいます
c0318224_13003184.jpg

あまり薄く切ると 煮てる間に煮崩れるので
7〜8mmほどにのスライスにしたら
塩を振りしばらく置きます

お湯を沸騰させ サッと湯通ししたら
ザルに取り水気を切ります



調味料は
砂糖 30g
醤油 大さじ1
酢 大さじ1

ゴーヤに調味料を入れ 煮汁がなくなるまで煮たら出来上がりです‼︎

生のゴーヤの分量は正味240gでした
お酢は白梅酢を使ってみました
もちろん普通のお酢でかまいません
c0318224_13003170.jpg

完全に緑の美しさを消し去った出来映えです(笑)
まるで 椎茸のようになってます

c0318224_13003146.jpg

こんな不気味なビジュアルなのに
少し甘めでついつい止まらない美味しさなんですよ‼︎

無限ゴーヤですね
(((o(*゚▽゚*)o)))
いつまでも食べてしまうので タッパーにいれて封印しました


苦味もほとんどないので 小さなお子さんでも大丈夫です

弱火でグズグズ煮ると 煮崩れるので
注意してね〜

では 熱中症に気をつけて 穏やかな週末をお過ごしくださいね
♡〜٩( ╹▿╹ )۶〜♡








[PR]
by itomi-hakata | 2016-07-23 13:00 | おうちごはん | Comments(2)

c0318224_08511644.jpg

佐藤水産 鮭のルイベ漬け
福太郎 昆布漬け辛子明太子

朝から贅沢なご飯のおとも ♪♪

北海道と福岡の物を食卓に並べられるって
幸せだわ♡

これだけあれば他は何もいらない〜‼︎


c0318224_08511739.jpg

福岡三越でも この佐藤水産のルイベ漬けが販売されるようになって 手に入りやすくなったけど

ちょっと大きなサイズなので
この小さなサイズも販売して頂くと嬉しいです‼︎

c0318224_06434554.jpg



美味しすぎる・・・

♪───O(≧∇≦)O────♪

連休最終日

私は普通の月曜日

梅を漬けた時の梅酢がたくさん上がってきたので

少し取り出してお砂糖を加え
新生姜を甘酢漬けにしました

白梅酢 100cc
砂糖 大さじ2

薄切りした新生姜はサッと湯通しし
梅酢に漬けると みるみるピンク色〜♡

みょうがも一緒に漬けました
色がわかりやすいように、白いお皿に入れてみました
c0318224_12101613.jpg

みょうがの色がとても鮮やかです
c0318224_12101740.jpg

甘酢漬けはほんのりピンク色
c0318224_12191961.jpg


紫蘇入りの赤い梅酢で紅生姜を作ってみる予定です

新生姜を買いに行ってきま〜す
( ´ ▽ ` )ノ



[PR]
by itomi-hakata | 2016-07-18 12:19 | おうちごはん | Comments(2)

梅干しは買うものと決めてましたが
今年は作ってみました

ジップロックで作れる事を知り
これなら出来るかも〜〜(^ ^)
c0318224_19214608.jpg

c0318224_19214631.jpg

c0318224_19214653.jpg

毎日少しずつ変化するのを見るのが楽しみ‼︎
c0318224_19214796.jpg

なんか可愛い♡
c0318224_19214771.jpg

c0318224_19214733.jpg

赤紫蘇入れて2日目
少しずつ赤くなってる
c0318224_19214729.jpg

今はここまでです

毎日眺めてます

まだ途中なので 出来上がってから
詳しくアップしたいと思います

( ´ ▽ ` )ノ



[PR]
by itomi-hakata | 2016-06-22 19:21 | 保存食 | Comments(10)

らっきょう漬けました

今年はらっきょうはパスしようと思ってたけど
赤紫蘇ジュース作ってる時に 旦那さんが

らっきょうは?と言う

昨日は梅干しを作ろうと梅の下ごしらえしてたら 旦那さんが

らっきょうは?とまた言うので

・・・(>_<)

やっとらっきょうを漬けました
c0318224_19142555.jpg

泥を落として薄皮むいて・・・時間がかかるのよね
(>_<)
簡単な漬け方を調べてたら
合わせ酢を沸騰させて ザバッとかけるやり方があったので それを採用してみました

c0318224_19142678.jpg

☆らっきょう 1kg
合わせ酢
☆酢 450cc
☆塩 15g
☆砂糖 200g
☆唐辛子 2本
c0318224_19142612.jpg

なんとなくいい感じに出来ました

美味しく出来たら この方法は簡単だわ〜‼︎

水気を切ったらっきょうをボウルに入れ
沸騰させた合わせ酢を回しかけて
冷めたら瓶に入れて出来上がり

2ヶ月後くらいに味が馴染むかな〜〜⁉︎
楽しみだわ(^∇^)








[PR]
by itomi-hakata | 2016-06-14 19:13 | おうちごはん | Comments(2)

赤紫蘇ジュース

ちょうど店頭に赤紫蘇が出てるので
ジュースを作りました
c0318224_19575856.jpg

葉っぱだけをちぎって
よ〜く水洗いします

アクが強いので指先が黒くなるので注意‼︎
ビニール手袋をした方がいいです
c0318224_19575895.jpg

サラダスピナーがあれば 洗うのも水切りも便利です

葉のみ 80gでした
砂糖 300g
クエン酸 大さじ1
水 1リットル
c0318224_19575946.jpg

クエン酸は薬局で買えます
なければ 酢でも出来ますが 200ccほど必要です

よく水切りしたシソの葉と水を火にかけ
沸騰後10分程煮出します

赤紫蘇が青紫蘇に変わります
ザルで濾し 砂糖を加えます
c0318224_19575903.jpg

砂糖が溶けたらクエン酸を加えます
ドス黒色から可愛いピンク色に変身します
c0318224_19575900.jpg

左はクエン酸を入れる前
わかりやすいように色の変化を撮ってみました
酸の力は凄い‼︎

後はお好みで水、炭酸、焼酎などで割ってお飲みください

爽やかでこれからの季節の飲み物にピッタリです

かき氷のシロップにもなります
これは絶対にお勧めです

シソの香りが苦手なお子さんには
ストロベリーエッセンスで強引にストロベリーシロップになります(笑)

香りって凄いな〜と思えます
さっそく炭酸で割ってお味見〜〜♪
蒸し暑い季節に爽やか〜^_−☆
c0318224_19575963.jpg

子どもが小さな頃 赤紫蘇ジュースや黒豆ジュースをワイングラスに入れてあげてました

大人がワインを飲むときに、子どももワイン気取りて飲んでた事を思い出しました

お水の量を半分(500cc)にして濃く作っても大丈夫です
かき氷に使うときは濃く作るのをお勧めします





[PR]
by itomi-hakata | 2016-06-08 19:57 | おうちごはん | Comments(4)

梅ジャム&梅味噌

c0318224_22044173.jpg

梅 1kg
きび砂糖 800g
刻んでお砂糖入れて煮るだけ

南高梅は皮も薄くアクも少ないので
いきなり煮ても大丈夫です



梅ジャムはお砂糖を控えると酸っぱ過ぎて食べ辛いので
砂糖は80%〜同量でもいいかも!


グラニュー糖が色がきれいに出来るけど
きび砂糖しかなかったので・・・

やっぱり黒っぽい仕上がりになってしまいました

でも、味は
甘酸っぱくて美味し〜〜(^∇^)
c0318224_22044112.jpg

明日から毎朝のヨーグルトに入れて食べれます
c0318224_22044172.jpg


ジャムを作るときに梅の種も一緒に煮ます

最後に種は取り出してお味噌と合わせると
とても美味しい梅味噌の出来上がり

種を避けながらお味噌を使っていきます

梅味噌おにぎりにしたり 酢味噌にしたり〜〜‼︎
夏場にかけて重宝する調味料です
種まで捨てずに利用するって 昔の人の知恵は素晴らしいですね

種を入れておくと 何年も腐らないとか・・
c0318224_22044273.jpg

お味噌が少なくなったら お味噌を足して使えますよ

これからは梅ジャムを作る方
種も利用してみてくださいね〜
(^-^)/


[PR]
by itomi-hakata | 2016-06-07 22:04 | おうちごはん | Comments(4)