タグ:おすすめ料理 ( 37 ) タグの人気記事

父91歳伯母92歳のヨボヨボブラザーズ
先日のお昼ご飯は鮭とイクラの親子丼を作りました

イクラが大好きなので、とりあえずイクラを乗せてあげると
『まぁ〜〜おご馳走だこと〜』と言ってくれるので、献立に迷ったらイクラです

甘塩鮭は焼いて骨と皮を除いてほぐして
海苔と一緒にご飯に乗せます
c0318224_17190221.jpg

ご飯は柔らかめに炊いてますが とにかく食欲旺盛〜〜‼︎
私がご飯の用意をしてる間にも目を離すと大きなバナナなど食べてる

ちょっと‼︎ちょっと‼︎ご飯の前に食べるのやめて‼︎と止めに入る始末


豆乳スープも作りました
c0318224_17190302.jpg

生椎茸・人参・蕪を白だしで柔らかく煮て
豆乳を入れた簡単なもの

簡単だけどすごく美味しくて温まります

このスープを一口飲んだヨボヨボブラザーズ姉が

『このスープはすごくステキな味だわ〜〜‼︎』と褒めてくれました

まぁこの年齢で自力で食べる事が出来るのはとてもありがたいですね

洗い物をしながら3時のおやつ用に焼き芋を焼いてたら

『あら〜いい匂いだこと〜早く食べたいわ〜‼︎』と食後1時間も経ってないのに
ヨボヨボブラザーズはテーブルについて待ってます

仕方がないので2時のお茶にする事にして
『焼き芋たべる人〜?』と声をかけると

元気良く『はいーーい‼︎』と手をあげてました(笑)

この年齢になると栄養も大切だけど 食べたいものを好きなだけ食べさせてあげたいものです

お買い物に行く時は必ず、何か買って来て欲しいものはある?と聞くのですが

父: 昆布のゼリーを買ってきて

伯母: 私も同じものを〜〜

父:それと黒糖の飴も

と言うとすかさず
伯母: 私も同じものを〜〜

毎日こんな調子(^_^;)

ひとり1袋ずつはお決まりです

高齢なので 自分の力で食べる事が出来るというだけで合格としましょう

豆腐とツナの焼き餃子がすごくおいしかったので レシピをどうぞ‼︎
c0318224_09245485.jpg

豆腐は水切りして キャベツはみじん切りにし塩をしてしぼります

お肉を使ってないのに 満足度が高いと思いました

もちろんヨボヨボブラザーズは美味しいってペロリと食べてました(笑)
春キャベツを使うと柔らかくて食べやすいです











[PR]
by itomi-hakata | 2017-04-12 09:24 | おうちごはん | Comments(2)

我が家のラーメンのストックは
c0318224_18131449.jpg

だいたいこの4種類です

ラーメンの係は夫なので ストックがなくなれば いつの間にか買って来てくれてます

ほとんどが私がいない時の夫のお昼ご飯です
夫はインスタントラーメンが大好きなのです

息子は小さな時に食べさせた事がないせいか、好きじゃないと言って一切食べません

お店のラーメンは食べてるようですけど・・

久しぶりにストックからひとつ拝借して
ひとりご飯にラーメンを作ってみました

焼き豚やもやしとかないので
春キャベツをいっぱい入れてプチトマトと溶き卵のラーメン
c0318224_18131582.jpg

サッポロ塩ラーメンを使いました
もやし+コーン+バターの組み合わせも美味しいけど
キャベツも甘くてとても美味しいものです

仕上げにごま油とすりゴマをたっぷり加えるのが さらに美味しくなるポイント‼︎

身体もとても暖まりました

[PR]
by itomi-hakata | 2017-02-11 18:12 | おうちごはん | Comments(2)

お料理いろいろ

c0318224_17595821.jpg

人参のクリームスープ
人参と玉ねぎをバターでじっくり炒めて作りました
お塩をふって蒸らし炒めにするととても美味しくできます
生クリームがなくても 牛乳だけで充分‼︎
トロミはほんの少しのご飯←高校の家庭科で習って以来、人参スープにはご飯で‼︎
c0318224_17595927.jpg

冷凍庫にまだあるお餅でおやつ♪( ´▽`)
砂糖醤油にからめて海苔を巻くと 固くなりにくいのでゆっくり食べれます

c0318224_17595974.jpg

作り置きを盛った朝ごはん
お刺身用の鯵は3枚におろして骨も全部抜き、片栗粉をまぶしてごま油で焼きました

手がかかってる割には地味飯ですね
c0318224_19231440.jpg

寒い日のお昼ご飯はカレーうどん
ストックのレトルトカレーの賞味期限が迫ってるので 一つのレトルトカレーにうどん出汁を加えて2人前にしました

カレーうどんってすごく身体が温まります
(´-`).。oO

ここ何年も風邪ひいた事がないんですよ

家に帰ったら1番に手洗い
そして首にはシルクのスカーフ
前も書いたと思うけど シルクを身につけると肌をきれいにするんですって‼︎

それに首から背中を冷やさなければ風邪をひかないらしい・・

それをずっと守ってるので10年くらいは風邪をひいてません

今夜から気温がぐっと下がるそうですね
東京は17℃も下がるとか・・・

暖かくして〜おやすみなさ〜い‼︎












[PR]
by itomi-hakata | 2017-01-30 22:08 | おうちごはん | Comments(0)

c0318224_18392421.jpg

家にあるもので何か出来ないかな〜〜?とネットで検索してたら

ありました〜〜‼︎

ラーメンやソーセージを入れてつくる
"プデチゲ"
プデ→部隊という意味らしく軍隊で食べられていた鍋らしい・・・

ラーメンはサッポロ一番みそラーメンが家にあったので それを使うことにしました

まず、ごま油でキムチと豚バラスライスを炒めて そこに水を加えます
調味料はみそラーメンのスープを利用してみました

1000cc(5カップ)の水
みそラーメンのスープ 1袋
コチュジャン 大さじ3
みりん 大さじ1
酒 大さじ1
醤油 大さじ1

キムチの量や辛さによって変わるので
好みの味に調整してくださいね

本場ではスパムを使うらしいのですが
シャトウエッセンのソーセージで代用しました

今回使った具材は
豚バラスライス
キムチ
長ネギ
エリンギ
えのき
水菜
大根
玉ねぎ
さつまいも
ウインナー
ラーメン麺


旨辛ですごく美味しくて、身体が温まりました
本場韓国のプデチゲは食べた事がないので
食べてみたいな〜〜‼︎

野菜がたくさん食べれて1袋のラーメンでお腹いっぱいになる 寒い日にぴったりの鍋です
[PR]
by itomi-hakata | 2017-01-19 18:39 | おうちごはん | Comments(0)

あんこでタルトソレイユ

c0318224_22115933.jpg

パイシートに小豆あんをはさんでタルトソレイユを作ってみました

16等分にしてねじって焼くだけ〜〜‼︎

おやつだったらジャムでもいいし
チーズとハムやミートソースなどだと
ワインのおつまみにもなるし

簡単にちぎれるので食べやすい

今回はあんこを少し入れすぎたかも・・
はみ出してますね
σ(^_^;)
ついつい好きなものはたくさん入れたくなっちゃいます

まぁビジュアルはイマイチなんですが
あん+パイはとても美味しかったです

簡単なので作ってみてください
\(^o^)/
[PR]
by itomi-hakata | 2017-01-18 22:11 | スイーツ | Comments(0)

お料理いろいろ

c0318224_23295950.jpg

菜の花のクリームシチュー♪
菜の花のほろ苦さに春を感じます

玉ねぎ、ソーセージ、生椎茸をバター大さじ2で炒めて そこに小麦粉大さじ2を加え粉っぽさがなくなるまで(約1分)炒めます

牛乳2カップとコンソメ小さじ2を加え
とろみがついたら 茹でておいた菜の花を入れ出来上がり〜〜‼︎

気づきましたか?
すべて2杯ずつのレシピです
覚えやすくて美味しく出来ます‼︎

2人分の分量です

c0318224_13370373.jpg

バルミューダでリベイクするパンはとても美味しくて、パンの朝ごはんが多くなりました

この日はマーマレードとチーズのトーストです
冷凍してた食パンもふんわり焼けました
c0318224_19064231.jpg

きのことビーフのガーリックピラフ
ゆで卵を添えるだけで 美味しそうに見えますね
c0318224_19064301.jpg

やっぱり寒い日はお鍋です
この日はうどん入り水炊き
柚子こしょうを入れて食べると 身体はポカポカです
c0318224_23295985.jpg

おやつは
c0318224_23300013.jpg

おぜんざいです

実家の父にはさつま芋を茹でたのも加えてあげたら すごく喜んでくれました

小豆はすぐ茹でられるので すぐに作る事が出来るけど 周りが甘党ばかりなので おぜんざいを作ると あっという間になくなってしまいます

父は、また明日も作ってね〜〜と次の日も食べる気満々でした
(・_・;






[PR]
by itomi-hakata | 2017-01-17 23:29 | おうちごはん | Comments(0)

鯵フライ

c0318224_22364444.jpg

久しぶりに鯵フライを作りました

魚を卸すのも衣を付けるのも 油で揚げるのも面倒ではないけれど

骨を全部抜くのが ちょいと面倒‼︎
骨があると夫が嫌がるのです

ハムカツも一緒に揚げて
熱々にソースで頂くとめっちゃ美味しい♪♪

炊きたて新米も一緒に至福のひとときでした








[PR]
by itomi-hakata | 2017-01-13 00:58 | おうちごはん | Comments(0)

テレビの所に飾ってた 小さな鏡餅

そろそろカビが生えそうです

鏡開きはまだだけど、小さなカビを発見したので おかきにしました

c0318224_16504152.jpg

去年も作って大好評だったレンジで作るおかきです

サクサクといくらでも食べれるの
c0318224_16504225.jpg

乾燥してヒビが入ってたので 手で割って
レンジにかけます

クッキングシートを敷いて 間隔を置いて
700Wで3分ほど〜〜

大きいものは途中で割るといいです

膨らんでサクサクになったものから取り出して

お醤油、砂糖を合わせたものを絡ませたら出来上がり〜〜‼︎
c0318224_16504336.jpg

お餅の乾燥具合やレンジによって時間が異なりますので 時々様子を見ながら作ってみてください

甘辛醤油味だけじゃなく バター醤油など
好きな味に作れるのがいいです

【注意】
時々固い部分が出来る時があります
サクサクととても美味しいので 食べ過ぎにはくれぐれも注意ね‼︎

湿気ると固くなるので たくさん作らず食べる分だけ作るのをお勧めします
( ´ ▽ ` )ノ 〜サクサク♪♪

[PR]
by itomi-hakata | 2017-01-10 16:58 | スイーツ | Comments(0)

桜坂のイタリアン チリエージョ
お料理の美味しさで あっという間に人気店になりましたね

久しぶりにチリエージョのパスタが食べたいと妹が言うので
義妹も誘って3人でパスタランチをいただきました
c0318224_15103020.jpg

スモークした海鮮のオイルパスタ
イカと生トマトのトマトソース

前菜のサラダも間違いない美味しさです

プラス300円でデザートとコーヒーが付けれます

優しくてホッとするお店です
c0318224_15103180.jpg

ciliegio(チリエージョ)
福岡市桜坂3丁目10-3
092-725-7120

ランチ12時~15時(オーダーは14時まで)
ディナー18時~23時(オーダーは22時まで)

定休日
毎週 月曜日
火曜日ランチは、仕込みのためclose

月曜祝日の場合営業
(火曜日休み/水曜ランチ仕込みのためclose)


[PR]
by itomi-hakata | 2016-12-26 15:15 | 食べ歩き | Comments(0)

友達からバースデーランチをご馳走してもらいました〜♪♪

西新と藤崎の間、高取の住宅街にあるフレンチの「ア マ マニエール」
初めてのお店です
(#^.^#)
ノンアルコールのビールで乾杯〜‼︎
それぞれ違うステキな和食器で出てきます

美しい彩りの前菜
c0318224_08212028.jpg

お箸でいただきます
どれも美味しかったけど 鴨の砂肝が珍しく、ふわふわな食感にびっくり‼︎

わぁ〜美味しいねって顔を見合わせました

バゲット用のオリーブオイルがとてもまろやかだったので お聞きすると オリーブオイルにチーズや香辛料が入ってるそうです

これは早速 家でも真似してみなければ・・

蓋付きの器には 六角芋のスープ
海老芋かな?
しつこくない濃厚な美味しいスープでした
c0318224_08212143.jpg

メインは私はポークを友達はヒラマサ
とても個性的な器で出てきました
c0318224_08212241.jpg

c0318224_08212388.jpg

温野菜もたっぷりで甘みがあります

お料理はまず目で食べると言いますが
盛り付けの美しさは 美味しさを倍増させますね
デザートにはハッピーバースデーの文字が・・♡
c0318224_08212308.jpg

とても嬉しかったです‼︎
Tちゃん ありがとう〜‼︎

c0318224_08212421.jpg

店主がおひとりで作られてます
ゆっくりペースで出てくるので お喋りを楽しみながらいただくのにちょうどよい感じです

慌ただしく毎日を送ってる私にとって
久しぶりに ゆっくり、まったりと食事が出来 年末に向けてのリフレッシュになりました

また一つ歳をとったのですが まだまだ50代 ‼︎
やれる事もやりたい事もいっぱいです
この年代だからこそ 楽しめることも多いと思います

c0318224_08212521.jpg

c0318224_08212682.jpg


アママニエール(Amamaniere)
福岡市早良区高取1丁目5-10-1F
092-834-2626
[PR]
by itomi-hakata | 2016-12-24 08:20 | 食べ歩き | Comments(0)