<   2016年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧

赤いそら豆

そら豆に赤いものがあるとは
初めて知りました

佐賀市北野町で収穫

c0318224_06445057.jpg

畑からいっぱい刈ってきてくれて作業小屋で鞘をちぎります
手際が良いと褒められる(笑)

葫(にんにく)を貰いに行って 予想外のそら豆ちぎり

『いっぱい持って帰りんしゃい』
と畑の主がたくさん刈ってきてくれたので
山ほどもらいました
c0318224_06445091.jpg

今年はお天気のせいで小麦も果物も不作だと言われてました
c0318224_19275218.jpg

めったに畑など行く事がないので 楽しい時間でした

赤いそら豆はご飯に炊き込むと美味しいらしいです




[PR]
by itomi-hakata | 2016-05-31 19:27 | つぶやき | Comments(2)

先日 女子会を新しくなった博多駅で待ち合わせ‼︎

新しいお店はたくさんある中で
誰も行ったことがないハードロックカフェへ
予約なしだったけど3人なので すんなり入れました
まずは生ビールで乾杯〜‼︎
c0318224_15562438.jpg

担当のお姉さんがメニューの説明をしてくれます
どれも量が多いので気をつけてくださいね〜と言われ さすがアメリカンな感じです
c0318224_15562432.jpg

おすすめのリブステーキ
c0318224_15562536.jpg

博多ちかっぱステーキ
明太子、ゆず胡椒、有明海苔、博多万能ネギなど博多の名産品が乗ってます

ちなみに"ちかっぱ"とは力いっぱい=すごく という博多の方言です
c0318224_15562525.jpg

マッシュポテトには高菜のお漬物入り
高菜も博多お土産で有名ですね

340gのお肉だから3人でちょうどいい

このおすすめステーキを注文すると
帰りにピンバッチが貰えます

クラッシックハンバーガー
c0318224_15562598.jpg

こちらもアメリカンサイズで大きい‼︎
こちらも3人で分けてちょうどいい
パテと言うには大きすぎる 肉々しいハンバーグ状のものが入ってました

美味しいけど さすがに食べにくい
(>_<)
ワインやカクテルも種類が豊富です
c0318224_10254068.jpg

c0318224_10254048.jpg



c0318224_10254034.jpg

デザートもでっかい‼︎
これはちょっと甘すぎかな
c0318224_10254061.jpg

帰りにお店の写真を撮ろうと思ってましたが

なんと私は具合が悪くなり
トイレに行った帰りに ビルの通路で気を失ってしまいました

気がついたら警備員やお店の人が私を覗き込んでいて
何がなんやらわからなくて 私が一番ビックリしました

まったく覚えてないんです

ホントこの歳になって恥ずかしい失態でした(お酒はあまり飲んでないので貧血だと思われます)

大事には至らなくて良かったけど
日に日にあっちこっちが痛く いきなり倒れたというショックが尾をひいてます
(。-_-。)

季節の変わり目に体調には十分注意したいと思います

ハードロックカフェ福岡
福岡市博多区博多駅中央街8-1 
JRJP博多ビル 2F/
TEL.092-433-2975
7:00~23:00(L.O. 22:00)

[PR]
by itomi-hakata | 2016-05-31 19:14 | 食べ歩き | Comments(0)

"葫"が読めない

『いきなりで悪いけど葫使いますか?
完全無農薬ですよ』

という内容のメールが来ました

いつもいきなりな感じでメールが来る
知り合いからですが・・・

ん⁉︎

葫?

何だろう〜?

たぶん食べ物に違いないはず‼︎
絶対、絶対、食べ物だ〜‼︎

早く返信しないと 私の分がなくなるかも〜

と心は焦るが・・


読めない"葫"が何なのかがわからない
マジックで大きく 葫 と書いて
父に見せ
『これ何て読む?』と聞いてみた
父は今まで書道でたくさんの漢字を書いてきている

『ほぉー生まれて初めて見る漢字やね、何て読むとね?』

と質問を質問で返され 笑ってしまう

父が『草冠で調べてごらん』と言うので

『くさかんむり』と入力してみたら

やっと葫の正体がわかりました

葫は「にんにく」でした‼︎
漢字からは想像できないものでした

普通 この漢字は読めないよね
せめて大蒜にしてくれ(笑)

葫の画像がないので
朝ごはんの画像でもどうぞ‼︎
☆甘塩鮭
☆ラデッシュときゅうりの中華風漬物
(鶏ガラスープの素、ごま油、砂糖、醤油で漬けました)
☆納豆
☆湯むきトマトに黒酢もずくをかけたもの

お味噌汁はジャガイモとわかめです
c0318224_07552073.jpg

今日も読んでくださってありがとうございます♡

ラッキーな1日になりますよ〜〜に
♡〜٩( ╹▿╹ )۶〜♡


[PR]
by itomi-hakata | 2016-05-25 07:55 | おうちごはん | Comments(0)

私が京都から帰り
実家にお土産を持って行くと

お返しにもうすぐ92才になる伯母から渡されたものは

これ
c0318224_22381426.jpg

氷川きよしツアートラッククッキー
c0318224_22381438.jpg

そうなんです
恋する相手はきよしくん♡

氷川きよし奈良公演に参戦した戦利品です
いっぱい買ってきてました(笑)

きよしくんに会うために奈良まで行くパワーはすごいものです

いったい中には何が入ってるの?
と聞いてたくらいだから 中身なんてどうでもいいらしい(笑)

重要なのはパッケージ
きよしくんの写真

うちにはこんな物もありますよ
c0318224_23000898.jpg

きよし茶

そして湯のみ
c0318224_23000809.jpg

なんでHKなのか?
KHじゃないのか?

これを見るたびに思います

年をとっても元気でいるには
胸がときめく恋をする事が1番なのかもしれませんね




[PR]
by itomi-hakata | 2016-05-23 23:00 | お土産 | Comments(0)

札幌のお土産に頂いた 麺屋 菜々兵衛のラーメン
c0318224_15435365.jpg

焼豚を作るお肉も時間もなかったので
鶏モモ肉を焼いて焼豚風の味付けをしてみました

鶏肉はニンニクをすりこんでカリッと焼き

醤油、みりんを同量 生姜汁適宜のタレでからめました

シンプルに後はネギだけ

c0318224_15435311.jpg

鶏白湯塩のスープが絶品です
あっさりスープかな〜と食べたら
すごい旨味とコク‼︎
それなのに上品なのです

パッケージに書いてあったように
"滋味深き一杯"

この言葉がピッタリ〜‼︎

普段はラーメンやおうどんのスープは塩分が高いのでほとんど残すけど

このラーメンのスープは美味しすぎて
全部飲み干してしまいました

なんと北海道地区ベストラーメンで4年連続1位を獲得したお店だそうです

札幌に行く機会があれば
必ず行きたいお店です

行列しても食べたいラーメンでした

ありがとうございました

[PR]
by itomi-hakata | 2016-05-22 15:43 | お土産 | Comments(0)

殿 利息でござる

c0318224_18560829.jpg

阿部サダヲのイメージから コメディー映画かと思いきや

何とも良い映画でした
じ〜んとする場面が多く、何度涙を拭いた事か・・・

み〜〜んな泣いてましたよ

銀盤から銀幕へと話題になった
羽生結弦の殿様役ちょんまげ姿には威厳は感じられないものの 可愛いお殿様でした

この映画は実話で
阿部サダヲが演じる十三郎のような前向きな思考の人が昔からいたのですね

夢は実現する・・成功哲学のような映画です

草笛光子のシャキッとした上品な美しさがとても印象的でした

主題歌はRCサクセションが唄う『上を向いて歩こう』です
エンドロールの時にこの曲が流れると
またまたじ〜〜んとしちゃいました



映画の後は遅いランチをKITTEの串カツ田中で
ランチは普通にソースをかける串カツですが
15:00〜は2度漬け禁止のタイプのソースに変わるそうです

サクサクで美味しい串カツでした
c0318224_18560800.jpg

そしておやつはシロヤでオムレットとバタークリームパンを買って帰りました
c0318224_18560846.jpg

c0318224_18560913.jpg

昔っぽい甘いクリームが美味しいです♡



[PR]
by itomi-hakata | 2016-05-21 19:02 | 映画 | Comments(0)

どこに行っても 福岡が本店とか福岡発とか聞くと嬉しくなるものです


こちらのお店も福岡のパンストックで修行された方が、パンの激戦区京都にファイブランというお店出されたと教えてもらったので行ってみました

近鉄ホテルが出来る前は 烏丸御池駅から烏丸三条の信号を入った所にある
三井ガーデン京都三条ホテルをよく利用してました

そのホテルのすぐ近くにお店はありました

2015.11月オープンだから まだ半年ほどしか経ってませんね
c0318224_01483466.jpg

入口が引っ込んでるので
一見パン屋さんとはわからない感じです

中に入るとパンがいっぱい‼︎
c0318224_01483401.jpg

このパンの並べ方やこのカーブした感じが
パンストックにそっくりです

試食のパンも大きめカットでたくさん置いてあります
c0318224_01483549.jpg

すべてのパンか美味しそうで
またお得意のどれを買うか迷いに迷う・・
。・°°・(>_<)・°°・。
あまりの迷いっぷりに、夫も早く決めろビームを出しつつ 姿を消してしまいました
c0318224_01483532.jpg

迷って買った割りには
何でソレ選んだんだろ〜って不思議なチョイスが多いのも私の特徴

今回も家に帰って取り出してみたら
やっぱり不思議な気持ちになりました(笑)
ハードパンをひとつも買ってない
残念〜‼︎


c0318224_01483594.jpg

チャパティ、レーズンパン、塩ロール、メロンパン、パティシェール、カプレーゼ

お会計の時、あまりの安さに計算間違いでは?と思ったほどです

パティシェール(手前のクリームパン)などは カスタードクリームがたっぷり入って150円

プチトマト、クリームチーズ、バジルが入ったカプレーゼも150円

どれも美味しかったけど
特にこの2つは驚くべき美味しさだったのにこの安さにビックリです

パンもひとつ400円や500円するお店もあるのに

この良心的な価格設定にさらに応援したくなりました

今回は気温も高く持ち歩き時間も長かったので惣菜パンは買わなかったけど

やっぱり買えば良かったと後悔したほど・・また次回のお楽しみにします、

これから京都で長く愛されるお店になって欲しいな〜!

お店の奥にはイートインスペースもあります
c0318224_02332843.jpg


c0318224_02332845.jpg


c0318224_02332811.jpg


ファイブラン
京都市中京区役行者町377
075-212-5696
9時~19時
木曜休
[PR]
by itomi-hakata | 2016-05-21 09:00 | パン | Comments(0)

c0318224_12151077.jpg

京都東山山頂の新名所 青龍殿
雲の上にそびえ立つ天空のお堂として話題になりましたね
c0318224_12151034.jpg

京都市内を一望できる 木造大舞台は清水寺の4.6倍の広さあります

その大舞台に造られた
ガラスの茶室『光庵』
c0318224_12151075.jpg

c0318224_12151069.jpg

太陽の光を浴びて輝く茶室
ガラスなので どの角度から見ても景色と一体化し
それぞれ違った表情が見れました
c0318224_12151161.jpg


c0318224_15373293.jpg

庭園は回遊式庭園と枯山水庭園になってます
c0318224_15373228.jpg

c0318224_15373255.jpg

桜や紅葉の名所だそうです
今の季節の緑がとても美しく心が洗われるようでした
c0318224_15373365.jpg

c0318224_15373378.jpg

地下鉄東西線の蹴上駅からタクシーで行きました(800円ほどです)

『ガイドブックに徒歩30分と書いてあるけど よほど体力に自信がある人じゃないと徒歩で登るのは無理‼︎ それに30分じゃ無理‼︎』とタクシーの運転手さんが言われてました

土・日・祭日 11月は京阪の循環バスが運行してます


■ 基本情報
・名称: 将軍塚 青龍殿
・住所: 京都府京都市山科区厨子奥花鳥町28
・アクセス: 地下鉄東西線「蹴上駅」から徒歩30分(途中山道のため車推奨)
・営業時間: 9:00~17:00(ライトアップ時は22:00までオープン)
・定休日: なし
・電話番号: 075-771-0390
・料金: 大人500円、中高生400円、小学生200円



[PR]
by itomi-hakata | 2016-05-20 16:58 | おすすめ | Comments(0)

京都に行ったらぜひ行ってみたかった
PASS THE BATON KYOTO GION
(パスザバトン京都祇園店)

表参道ヒルズのお店はオープン時から何度も行きましたが
京都祇園店は町屋がリノベーションされたモダンジャパニーズなお店で京都で1番行きたいお店でした

本当に素敵な造りになってました
去年の8月にオープンしたこの場所は
以前は天ぷら屋さんだったそう〜!

夫が
ここは今まで何度も通ったけど何があったっけ?と言うほど なくなってしまうとわからないものですね
c0318224_18390855.jpg

ほら〜素敵すぎます♡

のれんはお馴染みバトンの絵柄
c0318224_18390846.jpg

パスザバトンのお店は早い話リサイクルショップなのですが

誰が使った物かわからないリサイクル品ではなく
ひとつひとつ
購入した場所や手放す理由、出品した人(芸能人、作家、スタイリストなどなど有名人)の名前が書いてあります

表参道ヒルズのお店はリサイクル品に書いてある名前は知ってる人が多いけど
祇園店は知らない人ばかりだったので
聞いてみると 京都や大阪在住の有名人が多いそうです

洋服、着物、アンティーク雑貨など
いつまで見てても飽きません
ぜひ店内の写真をたくさん撮って下さいと言われたのに
商品を見るのに熱中してしまい写真どころではありませんでした

お洋服はシャネルのスーツやエルメスのバッグもありました
c0318224_18390875.jpg

京都らしいオリジナルの提灯も素敵過ぎました
c0318224_18390833.jpg

入口には『TASUKI(たすき)』というカフェがあります
バトンにタスキ・・人と人を繋ぐネーミングです
c0318224_18390892.jpg

おばさんの頭ほどあろうかと思える
巨大なかき氷
見たとたん笑ってしまいました
c0318224_18390950.jpg

焙じ茶みつ、きな粉練乳
使われてる食器はすべてアンティーク
売り物だそうです

おっきなかき氷も驚くほどふわふわに削ってあり すごく美味しい〜〜♪♪
質の良いかき氷ってあまりキーンとした冷たさを感じないのですね

夫と美味しいね‼︎っていいながら食べ尽くしてしまいました

これから夏に向かってこのかき氷は人気でしょう
レモンパイ味とミルクティー味なんて珍しいかき氷ありましたよ

レモンパイのかき氷がかなり美味しいと教えてもらってたけど
残念ながらもう売り切れてました

和菓子や抹茶などもあり京都らしいカフェでした
c0318224_18390951.jpg

c0318224_18390954.jpg

帰りに『いづう』に寄って鯖寿司と箱寿司を作ってもらいお持ち帰りにしました
c0318224_18391012.jpg


PASS THE BATON KYOTO GION
(パスザバトン京都祇園店)
京都市東山区末吉町77-6
営業時間 11:00 ~ 20:00
TEL 075-708-3668
パスザバトンの説明が下手なので詳しく知りたい方は下記のリンクをお読みくださいね

素敵なのでぜひ読んでみてくださいね
☆パスザバトン☆
[PR]
by itomi-hakata | 2016-05-19 18:38 | カフェ | Comments(2)

京都100年食堂 常盤

BSフジのニッポン100年食堂に出てた
『常盤』
明治11年創業のお店です

夫がどうしても行ってみたいと言うので
京都に到着してすぐに行ってみました

寺町商店にあります
見るからにレトロな食堂です
c0318224_14060387.jpg

ここの名物 ビフカツ丼
これをテレビで見て、私はビフカツ丼を注文する‼︎と決めてました
c0318224_14495197.jpg


たまご丼にビフカツが乗ってます
結構 つゆだくで卵の味わいは優しいけど
しっかり味です

横にビフカツが乗ってる珍しくパターンの丼です
和洋の絶妙さがとても美味しい‼︎



きつね丼
c0318224_14060447.jpg

こちらは油揚げとネギ
あまり甘くなくキリッとした仕上がりです

鰊そば
c0318224_14060415.jpg

お蕎麦は柔らかくてコシはないものの
甘く炊かれた鰊とつゆがとても美味しかったです

ビール飲みながら完食です
ちょっと食べすぎですね(>_<)

古い食堂に常連さんらしき方々が次々と入ってこられて

お客さんはおじさんやおばさんばかりで
妙に落ち着くお店です

長きにわたり 愛されてるお店のようでした
それにしても明治11年創業って・・すごいですね
いったい何年間営業されてるのかしら・・⁇


c0318224_14060486.jpg


常盤(ときわ)
京都府京都市中京区寺町通三条上る天性寺前町523
075-231-4517
[月・火・木]
11:00~16:00 ※祝日の場合は~20:00
[金・土・日]
11:00~20:00
水曜日休み




[PR]
by itomi-hakata | 2016-05-19 14:49 | 食べ歩き | Comments(0)