京都100年食堂 常盤

BSフジのニッポン100年食堂に出てた
『常盤』
明治11年創業のお店です

夫がどうしても行ってみたいと言うので
京都に到着してすぐに行ってみました

寺町商店にあります
見るからにレトロな食堂です
c0318224_14060387.jpg

ここの名物 ビフカツ丼
これをテレビで見て、私はビフカツ丼を注文する‼︎と決めてました
c0318224_14495197.jpg


たまご丼にビフカツが乗ってます
結構 つゆだくで卵の味わいは優しいけど
しっかり味です

横にビフカツが乗ってる珍しくパターンの丼です
和洋の絶妙さがとても美味しい‼︎



きつね丼
c0318224_14060447.jpg

こちらは油揚げとネギ
あまり甘くなくキリッとした仕上がりです

鰊そば
c0318224_14060415.jpg

お蕎麦は柔らかくてコシはないものの
甘く炊かれた鰊とつゆがとても美味しかったです

ビール飲みながら完食です
ちょっと食べすぎですね(>_<)

古い食堂に常連さんらしき方々が次々と入ってこられて

お客さんはおじさんやおばさんばかりで
妙に落ち着くお店です

長きにわたり 愛されてるお店のようでした
それにしても明治11年創業って・・すごいですね
いったい何年間営業されてるのかしら・・⁇


c0318224_14060486.jpg


常盤(ときわ)
京都府京都市中京区寺町通三条上る天性寺前町523
075-231-4517
[月・火・木]
11:00~16:00 ※祝日の場合は~20:00
[金・土・日]
11:00~20:00
水曜日休み




[PR]
by itomi-hakata | 2016-05-19 14:49 | 食べ歩き | Comments(0)