おでんと新聞紙

今日はお昼に雪が舞ってました
まだまだ寒いです(>_<)

寒い時はおでんですよね〜‼︎
おでんはバタバタ作るより じっくり作ると その分おいしいものです

c0318224_17244548.jpg

大根、こんにゃく、ゆで卵、里芋、牛すじ、餅きんちゃく、練り物4種類

この冬 5回くらい作ったかな
里芋がじゃがいもになったり
人参を丸ごと入れたり、キャベツで豚バラ肉巻いたり・・
その時々で変化がつけられるのもいいものです

牛すじは入れると美味しくなるけど
竹串に刺して売ってるものはあまりすきじゃないのです

かと言って牛すじを茹でるのも面倒という時におすすめなのが
早良区西新のこばやし蒲鉾店に売ってる
茹でた国産牛すじ200g‼︎
大きめにカットされた牛すじが冷凍パックになってます

これ入れるとすごく美味し〜〜‼︎
ここでおでんの練り物一緒に買ってもいいし

練り物は大丸の志岐かまぼこ店のおでんセットがおすすめ
c0318224_17244533.jpg

ここの蒲鉾は長く煮てもフニャフニャにならないのです

ここの蒲鉾は品質も良いので お値段もちょっと高め

でもこのおでんセットは5〜6種類入って
670円とおすすめ価格です
これを買うためだけに大丸行ったりします

c0318224_17244692.jpg

大根、こんにゃくは下ゆでして
あとは茅乃舎だしの小袋をやぶってそのまま入れ 薄口醤油、酒、みりん、砂糖、塩でつゆを作ったら
具材を全部入れてボコボコ沸騰させないように15分程煮ます

後は新聞紙(2〜3日分)で鍋ごと包んでお布団の中に入れるか毛布でグルグル巻きにしたら終わりです

3時間以上おけば、澄んだおだしがしみしみのおでんが出来上がり

新聞紙ってすごく保温性に優れてて
しかもこの方法が一番美味しく出来ます

お布団の中から取り出したお鍋は熱々でびっくりするほど

ついでにみりんのおすすめを〜‼︎
これ
c0318224_17244670.jpg

熊本の赤酒です
お酒と書いてあるけど甘いのでみりんとして使ってます
お肉やお魚が柔らかくツヤツヤになる魔法のようなお酒です

これで煮魚を作ると良さがわかりますよ

詳しくは赤酒のHP☆ここを見てね☆

今日で2月も終わりです
今月も読んでくださって本当にありがとうございました‼︎

来月も"美味しいものいっぱい"よろしくお願いします
♡〜٩( ╹▿╹ )۶〜♡感謝〜〜♡
[PR]
by itomi-hakata | 2016-02-29 17:24 | おうちごはん | Comments(0)