西中洲 和田門のランチ

先日、妹、義妹の3人でランチ
義妹は行ったことがないと言ってた和田門へ〜
私は20年ぶりくらいかな⁉︎

20代前半の頃は今のようにイタリアンのお店はほとんどなく、
デートのディナーはこの和田門や花の木などによく連れて行ってもらったものです・・・いろんな人に・・

懐かしいな〜♡〜٩( ╹▿╹ )۶〜♡


c0318224_12541483.jpg

c0318224_12541522.jpg


ここのお店は五木寛之の小説『四季・奈津子』に出てくるお店です

真っ黒いカレーも有名で
天皇陛下も召し上がった事でも有名になりました

40年以上もひっそりとレトロでエレガントな雰囲気を醸し出してる名店です


イタリアンの陽気な雰囲気も好きですが
たまにはしっとりこんなお店で頂くランチもいいです

サービスもとても素晴らしい(*^^*)

個室料金は取られません
今回 個室でのお食事だったので さらに
おしゃべりが弾みました

三姉妹仲良く出来てありがたいことです





博多 和田門

092-761-2000
福岡市中央区西中洲5丁目15番地 立駐ビル
営業時間
[全日]
ランチ:11:30〜14:00 LO13:30
ディナー:17:30〜21:30 LO21:00
定休日
無休
[PR]
Commented by エルザ at 2015-02-20 11:14 x
高級感ありますね(^-^)優雅な気分になれそうです~
by itomi-hakata | 2015-02-16 12:54 | 食べ歩き | Comments(1)