六花亭のマルセイキャラメル

c0318224_014850.jpg

c0318224_014861.jpg

箱の裏に書いてあります

*帯広の地に鍬をおろした
依田勉三翁は明治15年、晩成社を組織

その屋号をマルセイとし
明治30年代に入り、缶バター『マルセイバタ』を製造

真っ赤なラベルのマルセイは帯広開拓の象徴です*

なるほど〜‼︎
バターを明治時代から作ってるなんて
どれほど苦労されて出来たんだろ〜?なんて思ってしまいます

マルセイバターサンドもこの赤いラベルが目印ですよね

今回頂いたのはマルセイキャラメル


バターサンドは大好きで何度もや食べた事ありますが、キャラメルは初めて食べました

原料のバター、生クリーム、大豆はすべて十勝産

だから『十勝で候』ってかいてあるんですね

中に大豆やクッキーの欠片などが入って歯ごたえも美味しいキャラメルでした

一つの袋に3粒のキャラメル
すごく美味しくてあっという間に食べてしまったほど〜
ありがたく頂きました

これはおすすめです

北海道展でも買えたらいいなぁ〜(*^^*)
[PR]
Commented by marie_josephe at 2015-02-02 18:05
itomiさん、こんにちわ♪
マムも、六花亭のレーズン入りのバターサンドが大好きで、
北海道展があると必ず買ってしまいます。
でも、キャラメルが有るなんて初めて知りました~。
きっと、美味しいでしょうね、こういう頂き物は
本当にハッピーにしてくれますね(*^^*)
Commented by itomi-hakata at 2015-02-03 00:36
marie_josepheさん
こんばんわ〜マム‼︎
いつもコメントありがとうございます(*^^*)

私も六花亭と言えばマルセイバターサンドしか知らなかったのですが、北海道に詳しいお友達によると たくさん色んなお菓子があるそうです

このキャラメルもそのお友達から頂いたんですよ
まだまだ世の中には知らない美味しいものがたくさんあるんですね
マムさんもこのキャラメル見かけたら是非食べてみてくださいね
すごく美味しいですので〜‼︎
by itomi-hakata | 2015-02-02 08:00 | スイーツ | Comments(2)